TLSオリジナル教材|CHANGE

変わっていく世界、変わっていく日本語教育、変わっていく私達、その気持ちを込めて、『CHANGE』という名前をつけました。

この『CHANGE』の最大の特徴は、この教科書を手にしたとき、未完成であるという点です。この教科書を完成させるために必要な情報はみなさんひとり一人の「学びのプロセス」です。その時に感じた気持ち、手に入れた情報、新しい言葉、忘れないように書いたメモの一つ一つで完成に近づいていきます。そして、3ヵ月の学習後、学期末にはみなさんの手元には世界でたった1冊しかないあなただけのプロセスによって完成した教科書が残っているはずです。
これが東洋言語学院が考える多様性を認めあう世界を反映した教科書です。

3つの特徴

『CHANGE』は日本語の勉強を新しく始める学生のために作った初級対象の日本語教材です。初級レベルは覚えることが毎日とても多く、最も負担のあるレベルだとも言えます。TLSが考える新しい学習スタイルを反映させ、毎日のモチベーションが上げられるような学習教材です。

留学生のためのテキスト

このテキストは、すべての日本語学習者ではなく、留学生のために作りました。留学生が実際の生活で使える場面を盛り込み、普段使いができるようにしています。学び始めのレベルを対象にしていますが、N5からN4までの内容が混在しています。留学生がよく出会う場面を想定することでイメージがつけやすくなり、学んだ日本語を実際に使ってみる練習や、自分自身について考えて話す練習をたくさん用意しました。

毎回異なるレッスン構造

教科書の多くは課の構成は非常に似ているもので構成されています。しかし、この『CHANGE』は、聞くことから始まるレッスン、読むことから始まるレッスン、話すことから始まるレッスン、そして考えることから始まるレッスンとすべての課で勉強の仕方を変えていきます。その理由は、日本語を学び始めたみなさんに、自分にあった勉強方法をに見つけてほしいこと、そして、勉強の内容によって、それに合う学び方も違うということを知ってもらいたいからです。

自分だけのポートフォリオ

CHANGEを開いてみると中心を囲むように広がる方眼によって教科書とノートが一体化したような印象を持つはずです。この余白にメモやわかったことをどんどん書き込んでください。漢字をきれいに書きたい人は、このマス目を使ってバランスを考えながら書いてみましょう。この書き込みが、3ヵ月後には勉強の成果がまとまった自分だけの宝物になります。主体的にメモを取るようになることで、復習のために見返しながら、授業のシーンを思い出しやすくしています。特に初級のうちは復習により覚えた日本語を使える状態にすることが必要です。

CHANGEの活用見本


JCT教育システム詳細を見る4技能統合型カリキュラム詳細を見る選択授業詳細を見る学習成果(JLPT・EJU)詳細を見る