3ヶ月短期課程

東洋言語学院では、仕事や学校の長期休暇を利用して3ヶ月間の日本語学習も可能です。将来的な日本留学を見据えての短期留学、日本語能力試験や日本留学試験前のブラッシュアップ、国籍を越えたコミュニケーション能力の向上、そして日本文化体験など、3ヶ月という限られた期間であっても学べることはたくさんあります。 短期留学生であってもひとり一人を対象にカウンセリングを行い、この貴重な日本留学という機会を最大限に活かしてもらいたいと思っています。
(国や地域によってはビザ免除措置が実施されています)

※本課程の授業は、オンラインでも受講可能です。
 詳しくはこちらをご覧ください。

VOICE

Timofeev Iaroslav

カナダ
通学

私は、出身であるロシアのバレエ団に所属しているバレエダンサーです。日本には何度か海外公演で訪れたことがありました。そのおかげで、日本人のファンの方がたくさんいます。ファンの皆さんと日本語でコミュニケーションをとることができたらもっと距離が縮まると思い、日本語を勉強することを決めました。
TLSでは様々な国籍の学生が留学に来ていて、日本のことを学ぶと同時に、他の国の文化を知ることができたのは、期待以上の経験と言えます。授業では、教えてくれる先生が毎日違うため、いろいろなアプローチから学ぶことができました。なにより、先生と学生との双方向のコミュニケーションによって成り立っている授業は、独学では学ぶことができなかった成果を得ることができました。
ひとつのことを習得するために、3か月という期間は決して十分とは言えません。でも、TLSでの3か月は良いスタートになったし、毎日が刺激的でした。もし、新しいことに挑戦することを迷っている人がいたら、まずは一歩を踏み出してみてください。やらずに後悔するより、今あるチャンスをつかんでください!

陳 浩元

香港
オンライン

もともと、日本のアニメが好きで、アニメを見て耳を慣らし、字幕を読みながら話を理解するという方法で独学で学び始めたのが日本語学習のきっかけでした。そんな経験から、聴解は割と得意な方でした。
日本語学習を終えたら、日本の大学に進学したいと思っていましたが、独学では限界があり、自分の能力を確かめたい、これまでの学習の方法が正しかったのか挑戦したいという気持ちが後押しになり、TLSのオンライン授業の受講を決めました。
アニメを見たり、本を読んだりしていたので4技能のうち、「話す」以外の力はそれなりに持っていました。オンライン授業では、一方的な講義ではなく、クラスメイトと会話練習をしたり、ディスカッションをすることで話す機会を多く持つことができ、話す力が格段に上がりました!
大学進学に向けた、学校選びのコツや願書作成のサポートもマイティーチャーが手伝ってくれました。日本にいなくても、早い段階から進学の準備ができたことで安心しました。
将来は、日本の大学で、日本人の友達をたくさん作り、日本語でコミュニケーションをとりながらロボットやAIについて勉強していきたいです。

概要

募集対象 日本に短期滞在できるビザの取得が可能であること
クラスレベル N5~N1、N1超級レベル
入学時期 4学期制(4月、7月、10月、1月)
コース期間 3ヶ月
授業時間
(半日制)
週5日 月曜日~金曜日
午前クラス 09:10~12:25(45分×4コマ) 途中休憩15分
午後クラス 13:10~16:25(45分×4コマ) 途中休憩15分
出願締め切り 入学開始までに受講可能な日程で承ります
詳しくはお問合せください
入学願書 ダウンロードはこちら
※写真付き本人確認書類の写しを添えて下さい。
入学金 30,000円
学費 153,000円
雑費 21,000円
合計 204,000円