新型コロナウィルス感染予防対策について -新型コロナウイルス(COVID-19)への対応-(6月9日更新)

新型コロナウィルス感染予防対策について
-新型コロナウイルス(COVID-19)への対応-(6月9日更新)

東洋言語学院は7月より通学のクラス運営を再開することにいたしました。非常事態宣言が解除されるなど日本国内においては少し落ち着いてきましたが、まだまだ油断することはできません。
 学生が安心して登校できるように、また一人の感染者も発生させないために、学校を挙げて下記のような対策に取り組んでいます。

○ 学生、職員、来校者を問わずすべての方に入館時の検温及びプログレスウォーターを使っての消毒を実施します。休憩時間の学生の再入館時においても消毒を実施します。その際ソーシャルディスタンスを取って待機できるよう待機位置を床面に明示します。

〇 学生の登下校時間を指定し、同時刻に多くの学生が学内に滞在しないようにします。

〇 教室内においてもソーシャルディスタンスが取れるよう少人数でのクラス運営を行います。また、まだ来校に不安がある学生のためにオンライン授業も同時に行います。

〇 教室や図書室など複数の人が滞在する部屋は少なくとも30分に一度換気を行います。事務局は可能な限りエントランスや窓を開け放します。

〇 一日5回トイレの清掃を行います。開けられる窓がある場合は終日開け放します。

〇 学生ホールや喫煙所は使用不可とし、図書室も席を間引き、机を壁に向けた状態に設置します。

〇 本校舎事務局に学生相談カウンターを設け、アクリル板を設置して対応します。緊急性がない相談はできるだけ、電話やメールZoomを用いて連絡をするよう学生と共有します。入館時同様ソーシャルディスタンスを取って待機できるよう明示します。

〇 地域住民の方に学校運営に対して安心してもらうために、両校舎入り口付近に、学校として取り組みを公開します。

東洋言語学院に関わる全ての方と「新しい生活様式」を実践していきたいと思います。皆様のご協力をお願いいたします。

東洋言語学院

About the intake for new students of April 2020
-Correspondence to new-style coronavirus (COVID-19)-
Updated on June 9th

Toyo Language School has decided that we will re-open school and provide face to face classes from July.
Even though the statement of emergency has been lifted, we should keep being careful and trying to prevent from the infection.
In order to all students can feel safe and no one will be infected, we are taking measures as below;

〇 When people (students, teachers, officers and guests) enter into school buildings, everyone needs to check their body temperature and sanitize with Progress Water. While the break time, we will ask all students who re-enter into the buildings sanitize. We mark the lines on the floor to keep social distance to make it clear.

〇 We will set the time frame for coming to school, so that we can prevent from the crowded situation at the same time.

〇 We will arrange desks and chairs with social distance. We will have few students in a class room. Also, we will provide on-line classes for students who want to study at home.

〇 Places tend to be crowded such as class rooms and library will be ventilated once in 30 minutes. Windows in teachers’ room and entrance door will be opened as much as possible.

〇 We will clean up restrooms 5 times a day. Windows will be opened all day.

〇 Students hall and smoking room will be closed. In library, desks are arranged faced to the wall and chairs are reduced.

〇 We set the reception counter with acrylic board in the teachers’ room at main building (Hon-Kousha). You can use phone call, email and zoom for any topics if you want to talk to us. We also mark the lines on the floor to keep social distance.

〇 We will announce how we are working for the prevention at the entrance of buildings for community.

We keep taking actions for “New Lifestyle” with everyone working with us.

Toyo Language School

关于新型冠状病毒感染的预防对策
-新型冠状病毒对应(COVID-19)-(6月9日更新)

东洋言语学院决定从7月开始重新通学授课。虽然紧急事态宣言已经解除,日本国内也稍微稳定,但是不能疏忽大意。
为了让学生安心到学校上课,避免出现感染者,学校采取了以下措施。

〇 不论学生、职员、来校者,所有人来学校时需要测量体温及消毒。休息时外出的同学再次入校时也需要进行消毒。为了保持安全距离,在地板上明确标记了等待位置。

〇 指定学生的上学放学时间,同时避免多数学生滞留在校内。

〇 为了确保教室内大家的安全距离,将进行少人数授课。另外,对来校感到不安的同学进行在线授课。

〇 教室、图书室等多人使用的房间至少每30分钟进行一次通风。事务局会经常打开入口和窗户进行通风。

〇 厕所每天清扫5次。可以打开的窗户将全天开放通风。

〇 学生大厅和吸烟室将不可以使用,图书室需要保持安全距离而坐,桌子要面向墙壁。

〇 在本校区事务局设置了学生咨询台,并设置有防飞沫隔板。没有紧急事情会尽量用电话或邮件与学生联络及共享。进学校时,为了保持安全距离,在地板上明确标记了等待位置。

〇 为了让附近居民对学校运营安心,学校会在两校舍入口附近加以注意。

让我们一起实践“新的生活方式”。请大家积极配合。

东洋言语学院

關於新型冠狀病毒感染預防對策
-新冠病毒(COVID-19)的對策-(6月9日更新)

東洋言語學院將於7月開始開放學生到校上課。雖然因為非常事態宣言已解除,日本國內的疫情狀況也比之前稍微平穩,但還是不可以掉以輕心。
為了讓各位學生可以安心到學校上課,並且為了不讓任何一位學生遭到感染,學校將會實施以下預防對策。

〇 不論是學生、教職員,只要是來訪學校的所有人都必須在進入學校時,測量體溫並使用次氯酸水消毒。休息時間時學生再度進入校舍時也必須消毒。消毒時必須依照地面上的標示在指定位置上待機以保持適當的社交距離。

〇 也會指定學生們的上下學時間,避免在同一時間有過多學生待在學校內。

〇 在教室內也會為了保持社交距離,以少人數的班級來進行教學。對於到學校上課還是感到不安的同學會另外實施線上教學。

〇 教室及圖書室等會有複數人使用的房間,至少每30分鐘換氣一次。事務局也會盡可能的將入口大門及窗戶保持開放狀態。

〇 一天將會清潔廁所5次。可以打開的窗戶都會整天開放。

〇 學生交流廳及吸菸室將暫停使用,圖書室也會將座位的間隔拉開,並將桌子面對牆壁放置。

〇 本校舍的事務局將設置學生諮詢櫃台,諮詢時櫃檯上會放置透明壓克力板。非警急性的諮詢請各位同學盡量使用電話或是E-mail、Zoom來諮詢。來事務局時也必須在指定的位置上待機以保持適當的社交距離。

〇 為了能讓在地居民感到安心,將在兩棟校舍的入口附近公告學校對於新型冠狀病毒的感染預防對策。

希望與東洋言語學院有關的所有人都能一起落實「新生活方式」。有請各位多加配合及協助。

東洋言語學院