2014年度作文コンテスト 最優秀賞作品②

 授業で学んだ段落構成を確実に使いながら、陳さんの論が展開されています。世界を変えるためには、まず自分達自身が変わらなければいけないという強い思いを呼びかける温かい作文です。

2014年度作文コンテスト 午後クラスの部 最優秀賞作品

 今の社会は良い社会かどうか私にはわかりません。この問題は私にとって、いえ、人類にとっていつも議論の課題なのかもしれないと思います。
 どんな社会がいい社会なのでしょうか。戦争がない社会、災害がない社会。両者とも間違いだと思います。人と人はお互いに思いやれるはずです。言い争わないはずです。もしできれば、社会が良くなることは、世界が変わることかもしれないと思います。
 どうすればいいでしょうか。まず、自分から改変しましょう。人の世僕は果てしないです。台湾に1つの諺があります。「欲望は少なめでさえあれば、得る幸福が多めです。」そのためには、自分自身を向上させることが必要ですが、これは本当に難しいことです。
 一緒に考えましょう。社会を良くするためにがんばりましょう。

P2クラス 陳 皓宇


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr