大学院進学プラン

教授を探すところから計画書の作成までを支援。万全な準備で大学院受験へ

日本の大学院受験システムは海外のそれとは大きく異なります。まずはそのシステムを理解した上で準備を始めます。「この先生のもとで学びたい」と思う教授を見つけるところから、入学試験までを完全サポートしていきます。
取り組む点は大きく2つ。1つ目はアカデミックスキルを学ぶこと。そして2つ目は研究計画書を作成すること。教授とのやり取りや個々の研究計画書のほとんどは日本語で行われます。ですから、TLSの大学院進学指導はマンツーマンが主流のスタイルとなっています。

3つの特徴と3つのポイント

  1. 研究テーマをベースとした大学院情報の徹底収集
  2. 独特な日本の大学院入試システムを踏まえた受験計画作成サポート
  3. 小論文に強くなるアカデミック・ライティング

スケジュール

スケジュール

VOICE

キム ドンフィさん

ゲン ケイさん

中国出身
2016年3月卒業
上智大学大学院 経済学研究科 経営学専攻

大学院の教授の探し方、研究計画書の書き方まで徹底して教えてもらえる

私が日本語の勉強と並行してやっていたのが、大学院の進学準備。私が上智大学を選んだ理由は、指導をしてほしい先生がいたから。入学に向けて、TLSの大学院の授業で、研究計画書や教授との話し方を勉強しました。今は、日本のコンサルタント系の会社に入るために就職活動中です。