聴講生

日本での新しい生活を生きる

2020年のオリンピックやパラリンピックに向けて日本の国際化も進んできています。それに伴い、留学だけではなく、様々な目的で来日し、日本で生活を始める外国人の方々も年々増加してきています。
そんな皆さんの希望は、

● アルバイトを見つけたい/就職したい
● 日本語能力試験に合格したい
● 日本で生活していくために必要な日本語を勉強したい
● 子供を幼稚園や保育園に通わせるのに、まず自分が日本語を学びたい

と様々。
私たちの学校にはこのような目的の方が数多く在籍しています。
学校見学、授業見学は毎日受け付けています。当校の日本語教育に興味をお持ちの方はまずは東洋言語学院事務局までお問い合わせください。

4つの特徴

就職に強い

まずは、自分の国と日本の就職活動の違いを学ぶ必要があります。TLSから就職した先輩からのアドバイスを聞き、外国人の就職をサポートしている企業から内定獲得までのノウハウを習得します。そこからは会社選び、求められる書類の作成を学校職員がひとり一人サポートしていきます。面接も一般的なものから想定される最も厳しい方法まで、いくつかのタイプを行うので、どこへ行ってもしっかりと自己アピールができるようになります。就職が決まるまでは、週に一回は担当教員と相談しながら、現状認識を行うことで、就職の可能性をぐっと高めていきます。

就職状況

2020年の東京オリンピックに向けて日本企業もグローバル化を図るため、グローバル人材の採用に積極的になっています。実際、2015年における留学生の日本企業への就職状況は、就労ビザ取得数においても15,657件と前年度より20.1%増加しています。(法務省HP「外国人の日本企業等への就職状況」参照)

こんなことまでやっています!

東洋言語学院は日本最大手の「洋服の青山」の方々にご協力いただき、正しいスーツの着こなし方を教えていただいています。学生達は「こんな細かいことまで?」が一つの内定につながるということを、しっかりと理解することができるようになりました。

アルバイトに強い

日本に来て生活が安定してくると、家計のため、就職へのステップのためにとアルバイトを始めることがあります。当校では学期に一度、アルバイト説明会を開き、アルバイト情報を提供しています。それとともに、学生ひとり一人に職員がついて、応募する上でのマナー、履歴書の書き方・提出の方法、そして、アルバイトをする上での注意点をしっかり知ってからアルバイトにチャレンジすることができます。

会話に強い

東洋言語学院では、読む・聞く・書く・話すの4技能をばらばらに勉強することはありません。私たちが日常生活で行うコミュニケーション活動はとても複雑で、常に4つの技能は複合的に使われています。特に「話す」能力は4技能をつなげる役割を担うことが多く、初級学習時から力を入れていきます。授業では場面や話題を設定して、場面ごとにどう話せばいいかを考えながら練習していきます。カリキュラムの中には地域の方々に定期的に参加していただく内容がふんだんに含まれており、実生活で使う前に「失敗できるチャンス」を数多く用意しています。また学校には30を超える国々から学生が在籍しています。授業の内外で様々な国の学生との日本語コミュニケーションも楽しんでください。

VOICE

Nayak Poojya

2017年7月より受講

私は2016年2月にインドから来ました。主人が日本での就職が決まったのがきっかけでした。日本での生活に随分慣れて来たので、私も主人のように日本で働いてみたいと思い入学しました。TLSでは日常生活と職場で求められる日本語の違いや使い方についてしっかり整理して説明してもらえるので、日本での就職というイメージがしっかりできるようになりました。
もちろん、履歴書や志望動機などを細かいところまで見てくれますし、面接の練習も何度もしています。ずいぶん自信もついて、日本での働いて行く希望が湧いています。

唐 静

2017年4月より受講

私は2016年12月、主人の日本での就職に合わせて日本に来ました。私はとにかく日本でうまく生活していけるのか心配で、それが理由で日本語学校でちゃんと勉強しようと思ったのんですが、最近は会話の力もすごく伸びてきた感覚があります。何度失敗しても、恥ずかしくないので、とても練習しやすいと感じています。クラスメートも本当に色々な国から来ているので、それぞれの国について話すのも楽しいです。日本での生活が落ち着いて日本語がもっと上達したら、日本で料理店を開いて見たいなと考えています。

概要

出願資格

東洋言語学院では家族滞在ビザや定住者ビザ、ワーキングホリデー(特定活動)ビザ等日本に滞在するためのビザを既にお持ちの方を聴講生と呼んでいます。入学時に改めてビザ申請を行う必要がないため、選考料等もいただいておりません。

募集対象 日本に滞在するためのビザを既にお持ちの方
クラスレベル N5~N1、N1超級レベル
入学時期 4学期制(4月、7月、10月、1月)
コース期間 3ヶ月(更新可能)
授業時間
(半日制)
週5日 月曜日~金曜日
午前クラス 09:10~12:25(45分×4コマ) 途中休憩15分
午後クラス 13:10~16:25(45分×4コマ) 途中休憩15分
出願締め切り 入学開始日の1週間前まで
(定員を超過する場合は次学期以降の入学予約とさせていただくこともあります
入学金 30,000円(初回のみの支払い)
学費 156,000円/3ヶ月(テキスト代、イベント代等含)

授業見学

学校を知るには、授業見学がいちばんです。当校には初級・中級など各レベルに分かれたクラスに加え、進学(専門学校・大学・大学院・美術大学)、就職を目標としたクラスがあります。皆さんの日本語学習の目的に合わせたクラスをぜひ見学してみてください。

プレイスメントテスト

入学を希望された方は、まずクラス分けのために、プレイスメントテスト(JJM)を受けていただきます。その結果と希望進路を受け、担当教員とのカウンセリングによってクラスを決定します。