学生生活

初めての日本語留学、一人暮らしでも安心の生活サポート

来日後、安心して留学生活が送れるように、必要な手続きのサポートから、健康面やもしもの時の対応方法など、幅広くサポートいたします。

スクールライフ

「おかえり」が聞こえる安心感に包まれ仲間と一緒に楽しい留学生活うを満喫中
ベルシナ マリアさん

ベルシナ マリアさん

ロシア出身

お金の使い道

収入
仕送り 100,000円
アルバイト 40,000円
合計収入 140,000円
支出
家賃 50,000円
食費 40,000円
光熱費 10,000円
携帯電話代 10,000円
生活雑費 10,000円
娯楽費 20,000円
合計支出 140,000円

一日のスケジュール

7:00
起床
7:30
朝食
9:10〜12:25
授業
12:30
ランチ
14:00~17:00
アルバイト
17:30
帰寮
18:00
夕食
19:00
寮生とおしゃべり
20:00
勉強
22:00
お風呂
23:00
就寝

安心サポート

提携医院であなたの健康をサポート!

提携医院 慶生会クリニック

学校提携医院である「慶生会クリニック」が、学生一人ひとりの健康をしっかりサポート。診療科目は内科と歯科。TLSの学生は、診察料が減免されます。かかりつけの病院として、また健康面の相談場所として気軽に利用してください。
病院には予約後、学生証・健康保険証・診療依頼書(TLS受付で発行)を持参して下さい。
※ 短期ビザは除く(保険証が発行できない為)
※ 一部保険対象外(審美関連など)は実費となります。詳しくはお問い合わせ下さい。

慶生会クリニック
江戸川区東葛西6-2-7新店ビル3階
TEL:03-3688-6181 [ 歯科直通 ]
TEL:03-3689-7323 [ 内科 / 心療内科]
URL:http://www.keiseikai-jp.com/ (内科/歯科)

緊急災害時に大切なこと

震災時に一番大切なのは情報を手に入れることと自分の状況を家族や知人に伝えることです。
皆さんはそのために学校を利用してください。学校には情報が集まりやすく、その後の判断もつきやすいです。
皆さんのご家族に安否報告できるように、災害時に孤立しないように、できるだけ早く学校に連絡をしてください。
東洋言語学院では非常事態の際に、以下の手段で情報発信を行います。

http://www.facebook.com/tls.japan http://weibo.com/toyolanguageschool

24時間サポート

緊急事態に備え、学校は24時間緊急連絡先を設けています。交通事故や夜間病気になったときもスタッフが即座に対応できます。

ホームステイ

学校から自転車で15分圏内に全375室の学生寮を用意。日本に来てすぐに生活することができます。また、学校には学生寮スタッフが常駐しいるので、困ったことがあってもすぐに相談できまて安心です!

TLSが提携しているHomestay in JAPANには、日本全国に約1500のホストファミリーが登録しています。


ネイティブ環境で生活することで、日本語力のさらなる上達が期待されます。