伝える道具

こんにちは。教務の佐藤です。

TLSは日本語力を高めるだけの日本語学校を超えて、大学院、大学、美術大学、専門学校などの高等教育機関を卒業したあとの就職や、将来までを考えた教育を目指しています。

私の担当している進学クラスでは専門学校や大学院の進学の条件にあるJLPTの勉強だけではなく、なぜJLPTが進学の条件になっているのか?JLPTを勉強したら、それが将来何の役に立つのか?を考えながら、試験に合格するための勉強ではなくて、将来の目標や夢に活かせる教育を第一に考えています。そのためには、文法や言葉などの知識の習得を越えて、進学先で遭遇する場面をクラス授業の中に再現し、また、進学準備に必要な書類作成や自己PRの作成を通して、知識を「伝える道具」として使えるように学んでいきます。

今後は、このブログを通して、私のクラスでどんな授業が行われ、学生がどんな成長を見せてくれるのか、紹介して行きたいと思います。

2012年3月26日 東洋言語学院 佐藤 輝彦


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr