選択授業

学生の日本語能力は一人ひとり異なります。また、学生それぞれが目標とする日本語能力も一人ひとり異なります。多種多様な学生一人ひとりのニーズに応えるために、東洋言語学院は7つのフィールドの選択授業を設けています。

弱点克服

学生はカウンセリングシートから得意なところ、苦手なところが細かくわかります。自分の弱いところを知り、それを克服したい学生はこのフィールドの選択授業を選択してください。初級から中級までの文法や、助詞、漢字など、それぞれの弱点を補える授業構成になっています。

日本語実力アップ

「日本語能力試験に合格したい」「日本留学試験で高得点を取りたい」「生活会話ができるようになりたい」「日本人と交流できるような表現力を身につけたい」。さらなる日本語の実力UPを狙う授業内容になっています。

日本文化体験

華道、茶道、書道、着付けなど日本の文化を直接体験することができます。日本語だけでなく、日本ならではの伝統文化を体験したい学生にお勧めです。

プロジェクトワーク

プロジェクトワークの根幹はチームワークです。チームを大切にしながら企画から実行まで行います。内容は学期によって異なりますが、「サッカーチームを作ろう」や、「TLSのCMを作ろう」などチームワークを通して、人間関係を構築するのに必要な日本語を学びます。

日本語を使って働きたい!

日本で就職がしたい、アルバイトがしたい人は必見です。求人の探し方、履歴書の書き方、面接の受け方、また会社に入ってからのビジネスマナーを学ぶなど、日本の職業観が学べるような授業を設けています。

大学院

1月から始まり、月曜日と金曜日に開講されます。大学院受験までの学生が辿る準備のプロセスを追いかけながら、大学院生に求められる日本語力を養成していきます。研究計画書は選択外で個別に指導をしていきます。

大学

大学進学に必須の日本留学試験で日本語以外の科目で高得点が取れるよう数学、総合科目、物理、化学の選択授業を開設し、各学生が自分の志望大学進学をより確かなものにできるようにしています。