美術大学進学プラン



Ⅰ 概要

このプランは美術大学と美術大学院の二つの道に向けて準備を進めます。
美術大学に進むために必要な力、それはそれぞれの専門性における基礎力、そして自分の世界を表す独自性です。例えば、あるものをまるで写真に撮ったかのように忠実にデッサンで表す。この力はもちろん基礎力という部分においては必要な力です。しかし、それだけではそのデッサンを描いた「あなた」が見えてきません。そこには「あなたの世界観」「あなたらしさ」が必要です。大学ではその世界観を追究していきます。
あなたの作品にはどんな世界が広がっていますか。あなたらしさとは。その世界観をTLSで共有してみませんか。

コース 費用 時間
デッサン・デザイン 400,000円(全72回) 18:30-20:30(毎週水・木)
論文・面接 220,000円(全33回) 18:30-20:30(毎週火)
美大進学ゼミ 18:30-20:30(隔週月)

美術大学進学プランのポイント

美大予備校としていち早く留学生向けのカリキュラムを構築し、確実な美大合格実績を誇る『美学校』より3名のエキスパートを招いています。授業の技術の向上とともに、大学で求められる力を養成します。


志望校合格に向けて必要な力とは、独自の発想やアイディア、作品に対する情熱、そしてそれらを伝える日本語能力です。TLSでは美術講師と日本語講師が連携して学生をバックアップします。


受験は一人でするものではありません。様々なネットワークを強固にし活かしていくことが大切です。学生同士、美術講師、美大担当者、そして各美術大学に広がる卒業生のネットワークを使って学生をサポートしていきます。

Ⅱ 学習フロー

<デッサン・デザイン>

<論文・面接>

Ⅲ 作品紹介

Ⅳ 学生の声

武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻に進学しました。

李 赫奕

論文・面接受講
中国河北省出身


Ⅴ 進路情報(2017年3月)

大学院

● 九州大学大学院 芸術工学府芸術工学専攻
● 静岡文化芸術大学大学院 デザイン研究科(2名)
● 京都造形芸術大学大学院 建築・ランドスケープ領域/ビジュアルクリエーション領域
● 女子美術大学大学院 美術研究科博士前期課程デザイン専攻ビジュアル研究領域
● 東京工芸大学大学院 芸術学研究科映像メディア領域
● 東京造形大学大学院 デザイン研究領域
● 多摩美術大学大学院 
   デザイン専攻グラフィックデザイン研究領域(3名)/プロダクトデザイン領域/工芸工業デザイン領域
   絵画専攻日本画研究領域/油絵研究領域
   研究生グラフィックデザイン学科
● 武蔵野美術大学大学院 
   造形研究科デザイン専攻視覚伝達デザインコース
   工芸工業デザイン学科陶磁専攻

大学

● 大阪成蹊大学 芸術学部
● 京都精華大学 デザイン学部
● 京都造形大学 映画製作学科/美術工芸学科
● 女子美術大学 芸術学部デザイン・工芸学科ヴィジュアルデザイン専攻(2名)/洋画専攻
● 多摩美術大学 美術学部グラフィックデザイン専攻(2名)/絵画学科日本画専攻
● 東京工芸大学
   芸術学部マンガ学科(5名)/デザイン学科/写真学科/アニメーション学科(2名)/映像学科
● 東京造形大学 デザイン学部アニメーション学科/美術学部映画製作科/芸術学部総合造形学科
● 日本大学 芸術学部映画学科
● 武蔵野美術大学 造形学部建築学科/映像学科/油絵学科




  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr