梁 眞榮(Yang Jinyoung)さん

国籍 韓国
2008年7月  東洋言語学院 1.9年コース 入学
2010年3月  東洋言語学院 1.9年コース 修了
2014年3月  東京福祉大学 社会福祉学部 卒業 
2014年4月  韓国に帰国後、貿易会社に入職

どうして日本に留学しようと思ったのですか。

 アニメやマンガを通じて日本のへの興味が出てきました。日本は韓国から一番近い先進国だし、当時は日本車が好きで、それに関する何かができないかと思って日本に来ました。

東洋言語学院の思い出を教えて下さい。

 自分の人生で一番がんばった時期です。1年9ヶ月の中で一番下のクラスから一番上のクラスまであがることができました。自宅では勉強できないタイプなので、学校に残って、とにかく日本人が使った言葉を自分のものにできるように練習しました。学校の近くの介護施設でのアルバイトも思い出の一つです。アルバイトという立場でしたが、言葉だけではなくたくさんのことを教えてもらえました。

大学の思い出を教えて下さい。

 大学では社会福祉を専攻しました。クラスでは外国人は自分ひとり。最初は若者言葉になれず理解できないこともありましたが、少しずつ感覚的にわかるようになってきました。日本語学校で学んだ基礎の上に生の日本語にたくさん触れることで、自分の表現も日本人らしくなったと思います。

韓国で就職を決めた理由を教えて下さい。

 日本で就職することも考えてはみたのですが、家族のことなどいろいろなことを考えて韓国での就職を決めました。貿易会社に入ることが決まっているのですが、通訳もかねて日本の会社とやりとりをしたり、インターネットをうまく活用できれば、日本で学んだ日本語が自分の強みになると思います。

最後に日本に留学を考えている人たちに何かアドバイスやメッセージをお願いします。

 いい大学に入りたかったら、日本語学校でのがんばりが何より大切。時間とお金をかけてせっかく日本に来るのだから、国の親も喜んでくれるような未来を築いてほしいです。


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr