徐 銘(Xu Ming)さん

国籍 中国
2007年4月 東洋言語学院 2.0年コース 入学
2009年3月 東洋言語学院 2.0年コース 卒業
2011年3月 亜細亜大学大学院 経営戦略専攻 卒業
2011年4月 明電舎統括(上海)貿易有限公司 入職

どうして日本に留学しようと思ったのですか。

 父が日本の銀行の上海支社で働いていたのが、一番大きな理由だと思います。そのため、小さいときから日本語が身近にあり、いつか私も日本に行ってみたいという気持ちでいました。

東洋言語学院の思い出を教えて下さい。

 大学院進学プランで学習していましたが、先生は大学進学はもちろんですが、そのほかにも日本の生活について、いろいろな側面から面白い話をしてくれました。また、クラス全体の仲が良くて、放課後や休日は皆で過ごした思い出があります。臨海公園のBBQなどは本当にいい思い出として残っています。

大学院受験のためにどんな準備をしましたか。

 研究計画書を完成させるのには本当に苦労しました。自分で考えたものを先生や友達に見てもらいながら、なんとか提出できたという感じです。大学院進学は大学の教授とのコンタクトが大事です。丁寧に慎重に連絡したことを覚えています。

就職活動の思い出を教えて下さい。

 上海に戻って、せっかく学んだ日本語や経営のことを活かした仕事に就きたいと思い、今の会社の面接を受けました。面接官は日本人と中国人で日本語と中国語の入り混じった面接は緊張しました。仕事を始め、苦労したこともありますが、周囲の方々の支えもあって本当に楽しく仕事をさせてもらっています。

最後に日本に留学を考えている人たちに何かアドバイスやメッセージをお願いします。

 学校に「今日も笑顔であいさつを」というスローガンが飾ってあるのをよく覚えています。社会に出るためには本当にこれが大切だと今になって思います。


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr