呉 爽(Wu Shuang)さん

国籍 中国
2008年4月 東洋言語学院 1.0年コース 入学
2009年3月 東洋言語学院 1.0年コース 卒業
2011年3月 横浜市立大学大学院 国際総合科学研究科 修了
2011年4月 社団法人国際化教育研究機構 入職

どうして日本に留学しようと思ったのですか。

 もともと日本語学科を卒業した私は日本語をもっと上達させるために、日本への留学を決意しました。

東洋言語学院の思い出を教えて下さい。

 TLSでは、いろんな友達ができ、日本での生活が楽しくなってきました。また、先生たちは優しくて、何でも丁寧に教えてくれたので、非常に助かりました。学校のほうも、定期的にイベントを計画してくれたり、旅行や学園祭など企画してくれたので、日本語学校での生活は豊かになりました。

大学院進学のためにどのような準備をしましたか。

 まず、出願期限を過ぎないように、心がけることが非常に大切だと思います。その後、自分のスケジュールを作って、いつまでにどんな資格を取りたいのか、いつまでに大学院の受験準備をするのかを、自分で決めて、一歩一歩進むことも大事です。そして、自分が受験したい科目に関する資料をできる限り読むこと。自分で選んだ教授が書いた本を必ず読むこと。過去問題集を時間をカウントしながら練習すること。最後は、受験当日、面接する際に、緊張しすぎないことです。もうひとつ重要なことは、学校を選ぶ際に、実際に学校に行って、見学してみることをお勧めします。

就職活動の思い出を教えて下さい。

 就職活動は体力、経済力に対する試練だと思います。日本で就職をしようと決心したら、まず貯金することがとても大切だと思います。一日何ヵ所も説明会を回ったり、インタビューを受けに行ったりすることがあるので、交通費や食事代などは結構使います。また、スケジュールの関係で、この時期でのアルバイトが結構難しいので、ある程度の貯金で生活を支えないと、相当厳しいと思います。ですので、前もって、貯金することはとても重要です。
 また、一般の日本人学生と同じく試験を受けるので、就職活動に関する問題集などをたくさん練習することをお勧めします。どこでも外国人留学生の特別扱いはしないので、普通の日本人より何倍も努力をしないと難しいです。
 最後に、就活で仲間を作ることは非常に大切です。いろんな裏の情報はウェブだけじゃ手に入らないので、同じ経験をしている就活仲間からのアドバイスなどは非常に役に立ちます。

最後に日本に留学を考えている人たちに何かアドバイスやメッセージをお願いします。

 一人で努力することがとても大事だと思います。Try new things, never give up!


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr