安全・安心サポート

防災・事故防止訓練

東洋言語学院では1年に4回、防災・事故防止訓練を実施しています。訓練を通じて、災害の特徴や起こりうる事態、注意事項を周知することで、学生が安心して留学生活を過ごせることを目的としています。また、近年急増する留学生による交通事故を受け、日本の交通ルールやこれまでの事例を伝えることで、学生の安全意識も高めています。

緊急災害時に大切なこと

震災時に一番大切なのは情報を手に入れることと自分の状況を家族や知人に伝えることです。
皆さんはそのために学校を利用してください。学校には情報が集まりやすく、その後の判断もつきやすいです。
皆さんのご家族に安否報告できるように、災害時に孤立しないように、できるだけ早く学校に連絡をしてください。
東洋言語学院では非常事態の際に、以下の手段で情報発信を行います。

24時間サポート

緊急事態に備え、学校は24時間緊急連絡先を設けています。交通事故や夜間病気になったときもスタッフが即座に対応できます。