保護者の方へ

この度は、東洋言語学院のホームページをご覧くださいましてありがとうございます。

学生には学び、成長する権利があります。東洋言語学院が最も大切に考えていることはこの学生の成長です。成長の為には学生は自ら歩みを進める力を身につけなければなりません。TLSの職員は学生一人ひとりの気持ちを尊重し、日本語力の向上をサポートしています。1年から2年の留学生活の中で学生の身には様々なことが起こります。進学・就職などを含めた学習へのモチベーションが上がるときもあれば、下がるときもあります。TLSの職員はどんなときでも原点に立ち戻り、学生の意志を尋ね、学生が自分で前に進めるように全力でサポートします。東洋言語学院を卒業した学生が自立し、日本で、世界で活躍することを職員一同切に願っています。

学校長挨拶

外国語を学ぶということは、新しいもう一つの眼を持つということです。我々が提供する「日本語という眼」は、教室という狭い場所だけでなく、実生活そのものを見通す自在なものです。また、この眼は、人生を振り返り、将来の目的をはっきりさせることにも役立ちます。人生の貴重な1ページを、日本での生活で彩ろうとしている留学生の皆さん、東洋言語学院は進学・就職などあらゆるニーズに応えるコースをご用意しています。進学クラスには美術大学進学クラスも併設し、美術大学、音楽大学、そして大学院進学など、あらゆるご希望に対応できる体制でお待ちしています。
また、日本有数の専門学校グループである滋慶学園の日本語学校として、相互乗り入れの授業や様々なイベント、宿泊体験もご用意しています。我が校のイベントは事前事後の調査や学習を徹底させ、体験と学びが相互に作用するように構成されています。
皆さんの人生を、ぜひ我が校に託してください。

学校長 徳山 隆

保護者会

東洋言語学院はSkypeを使って定期的に保護者会を実施しています。日本語のレベルや普段の生活、アルバイトの状況など遠く離れたご両親が気になることを、実際に授業を担当している担任講師から通訳を介してお話しします。日程スケジュール等詳細については協力して保護者会を実施している海外事務所や現地仲介会社にお問い合わせください。

カウンセリングシートについて

3ヶ月に一度のJJMの結果から学生は自分の日本語力を知ることができます。それと同時に東洋言語学院は学生に配布するカウンセリングシートと同じもの(翻訳版)をお国許のご両親のところへ郵送しています。学生の成果・成長を認め、見守るとともに、留学生活を応援してください。


詳しくはこちら