超級クラスって何するんですか・・

N5→N4→N3→N2→N1→超級(ちょうきゅう)

超級 超? チョウ? Ultra? Super?

『超級クラスって何をするんですか???』

超級ってN1の上?すごい難しい文型?
昔の日本語を読むの?
漢字3000???

みなさんのポカーン(Let me think about…)って感じ 
ですよね~~~~~~~

ということで 超級クラスの授業の内容を紹介します

超級クラスに入ってきた学生は最低でも1年以上
最高で2年以上日本語を勉強してきた学生達です
N1に合格している学生もたくさんいます

じゃあ何をするのか?

簡単に言えば「頭の中を整理する」です

いままで たくさん覚えてきた文型
でも たくさん覚えたので
あれとこれはどうちがうんだろう?
あの文型は日本人ってどんなときに使うんだろう・・?
なんていう?????がたくさんあります

つまり 日本語が上手になるとでてくる上級者の疑問です

そんな疑問を解決して 頭をすっきりして
自信をもって日本語を使えるようにするのが超級クラス

授業ででてきた学生からの質問を中心に授業は進みます

・結局日本人がよく食べている家庭料理って何?
・「~を限りに」と「~を最後に」の使い分け方は?
・「お」と「ご」って和語と漢語以外のルールありますよね?
・すごいかっこいい履歴書の書き方って・・・?
・アメリカの大統領選挙と日本の選挙の違いは・・・・?
・アルバイトを何回休むとクビになるの?

これを先生が教えるわけではありません
みんなの頭の中に意外と答えはあるんです

 

 

ネットからたくさんの例文を集めて
みんなが聞いた話を集めて
たくさんいる日本人の先生に聞いてみて
いろいろな教科書を調べてみて
自分の国のネットを調べて

自分の日本での体験を思い出して
答えにたどりつく道を自分達で見つけられる力
自分の中の情報を集めて答えを見つける力

これが TLSの超級クラスのGOALです

そうそう 確かにUltra!そして Super!

2017年2月3日 教務 佐藤 はるか


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr