『自分の目で見てください』

みなさん。こんにちは。和泉です。

日本語学校にいる間にしなければいけないことって
なんなんだろうーって思います。

日本語が上手になるためでしょ!
もうみなさんからのそんな声は聞こえているのですが、
まだ他にもあると思うんです。
それは何でしょう・・・。

その1つが自分の目で行きたい学校を見て、
説明を聞いて、自分でよく理解したうえで次のステップに
進む準備をする時間。

ということで、何人かに聞いてみました。

「週末に料理の学校に行って、日本料理を作ってきました~」

なんだか日本料理に挑戦してみたい!
すごい施設の中での料理楽しかったみたいです。

別の学生に聞いてみると、月曜日の夜、
「音楽の学校で歌の練習に参加してきました~。」

日本人の学生さんとも友達ができたてニンマリ!

もう1人にも聞いちゃいます。
「はじめてのマンガ体験!意外と簡単でした~。」

授業でも見せない真剣な顔でやっちゃってますね。
すごい。すごい。
「土曜日にはボランティアのみなさんと葛西の歴史を勉強しました~。
日本語の練習!練習!」

日本語の先生の私が驚いてしまうぐらい、
みんなは自分のやりたいことをやっているみたいです。

もっともっと私たちはたくさんのチャンスを作って、
みんなに自分の目で、自分の耳でいろいろなことを
体験していってもらいたいです。

そうそう、今週末は浅草で三社祭という東京の有名なお祭りが!
みなさんも日本に来なければわからなかったこと、
自分の目で見にきてくださいね。

2015年5月15日 教務 和泉 温子


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr