東洋言語学院 新校舎竣工式 学生スピーチ

 私はサランザヤです。モンゴルのウランバートルから来ました。日本語を勉強しに日本へ来ました。もう半年が過ぎました。いろいろな国の友達ができました。去年の12月20日に学校で日本の学生とクリスマス会をしました。私はモンゴル料理を学校の友達と一緒に作りました。みんながおいしいと言ってくれてとてもうれしかったです。

 私はハノイから来ましたトゥイです。みなさんベトナムに来たことがありますか?ハノイはフォーという食べ物が有名です。日本のベトナムレストランへ行ったとき、フォーが高くてとてもおどろきました。みなさんぜひ、おいしいフォーを食べに、ベトナムへ来てください。私は日本語をがんばって勉強します。よろしくお願いします。

 私の中国の大学の教授は一橋大学卒で、教授から大学の話を聞くにつけ、一橋大学大学院へ進学したいという思いが非常に強くなり、大学院入学を目標に、多くの法律の本を読んできました。
 しかし、私は、『中2病でも恋がしたい!』というアニメと出会ってしまったのです。政策で社会を変えたいと思っていた私ですが、アニメの力で人が変わることを体験してしまったのです。そして、そもそも絵に自信のなかった私ですが、アニメの仕事には企画やプロデューサーなどの仕事があることを学校からもらった情報で知ってしまったのです。
 これが私が日本で見つけた新しい道です。

 私はアウンと申します。ミヤンマーのヤンゴンから参りました。11月に東京ベルエポック製菓調理専門学校に合格し、特待生として奨学金をもらうことができました。本当にうれしかったです。どうもありがとうございました。
 私は日本に来て多くの人に助けられて、今、ここにいます。家族のことや学費のことで悩んで、国に帰ろうとしたとき、先生たちが相談に乗ってくれ、日本に残ることができました。進路について、悩んだときには、自分が一番やりたいことを一緒に考えてもらいました。
 日本でたくさんのことを勉強しましたが、先生や友達の優しさ、これが私にとっての一番の勉強でした。この気持ちを忘れないで、入学してからもがんばっていきます。

 私はグセフイゴールと申します。挑戦・チャレンジ・VizOF。常に新しい物にチャレンジする。それが私のスタイルです。それは私のこれまでの道のりでもあります。

1992年 トルクメニスタンという中央アジアで生まれました。
1999年 ロシアのモスクワに引っ越しました。
2005年 イギリスのカンタベリーで生活を始めました。
2009年 TCAのウェブサイトを見て、日本留学を決心。
2011年 TLSに入学。日本は14カ国目の国でした。
2013年 ついにそのTCAカーデザインに入学します。
2023年 自分のデザインした車で、首都高速を走っています。これが私の最大のチャレンジです!

 海に面したこの町は、観光客があふれ、とてもエネルギッシュ。ふと見ると、そこに海に面した黄色いバルコニー。それを通ってドアを開けると、そこは、外の強い日差しを逃れたお客様を迎える優しいオレンジ色のライトに照らされた場所。ピアノやギターのアコースティックの音楽。この香りは何だろう?バターと砂糖、焼きたてのパン、ローストしたコーヒー。落ち着いた空間を壊さないように、声を出さないかわりに、素敵な笑顔でお客様を迎えるウェイトレス。
 私はタイから来ましたパックです。そんなお店を作りたくて、私はベルエポック製菓調理専門学校カフェビジネス科に進学します。よろしくお願いします。


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr