学生の将来を見据えて

TLSではJLPTの合格や進学先に合格するためといった日本語教育だけではなく、学生の卒業後、またその先にある将来を見据えて教育サービスを提供しています。そのため、卒業後の進路として「大学院進学・大学進学・美大進学・専門学校進学・就職コース」の5つのコースを設けています。それぞれの進学準備については、各コースの授業、選択授業や個別相談、定期的な授業後の進学ガイダンスなど、希望進路に応じて学生が適切なサポートを受けられるような体制を取っています。

来週、16日〈水〉には専門学校・大学院進学希望者を中心としたガインダンスを、17日には大学進学希望者のためのガイダンスを予定しています。今年度の第1回目のガイダンスでは、各高等教育機関の求める学生像を「知る」るとともに、早期合格、志望校に確実に合格するために、今すぐできることを学生に考えてもらいます。

 

今年の4月に入学した新入生の中には、入学後まもなく専門学校の体験授業への参加を希望するような、進学意識の高い学生が多く、早速、マンガやアニメ、パティシエなどの体験授業に参加しています。このような学生の希望に迅速に対応できるのも、TLSが滋慶学園グループに属しているからです。今回の進学ガイダンスでも、グループ校はもちろん、学生の希望に合わせてた体験授業や学校説明会を紹介して行きます。

2012年度も始まって早1ヶ月、この1年を有効に使い、一人でも多くの学生が希望進路に進めるよう全力でサポートしていきます。

2012年5月11日 東洋言語学院 佐藤 輝彦


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr