『情報を伝えよう!』

TLSではN2レベルのクラスを『情報を伝えよう!』クラスといいます。
このクラスは、日本語のレベルがゼロで来日した学生が10ヶ月目に始めるクラスです。

このレベルでは情報を集めて伝えることを通じて、N2レベルの文型や日本語でのグラフの説明の仕方、アンケートの作り方などを学びます。そして、学期の最後にはグループでまとめた内容を1枚のポスターにし、日本人ビジターにその内容を伝えることがゴールとなっています。またチームで一つのプロジェクトに取り組むことを考えていきます。一緒になってチームで作業していく時に、好き嫌いで考える人間関係とは異なる関係が生まれます。

日本人ビジターには『興味のあるポスターの話だけ聞いてください。』とお願いをしています。
結果的に、授業の後には、ビジターが集まったグループ、集まらなかったグループが生まれますが、それも学習の成果なのです。ポスターセッションの後には、ビジターからのフィードバックを参考に、皆で反省会を開きます。

この活動を通じて、『人に聞いてもらうためにはどんな工夫が必要か?』『効率よくチームが動くために、自分はどのように動いていくべきなのか?』を学生は感じ取っていきます。N2の試験対策ではない方法を使って、N2を勉強していくのがTLSの勉強法です。

最後に、参加した学生の声を紹介します

『短時間でみんなと仲良くなりました。それは予想外の結果です。最初みんなは冷たいと思いましたが、たぶんポスターセッションのおかげで、みんなは友達になれました。』
『3ヶ月はあっという間でした。ポスターセッションは忙しかったけれど、意外と楽しかった。Aさんのまじめなところも、Bさんの超元気なところも、Cさんの面倒見のいいところも見えてきた。興味深かったです。』

2013年10月30日 東洋言語学院 伊東 隆作


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr