「TLSの基礎日本語シラバス」

TLSの基礎日本語シラバスのコンセプトは、「わからないことはたくさんある。だから楽しい!」です。文型のシラバスは一般的なN5~N2までが含まれます。しかし、授業の内容については、私たちは「わかる」ことが普通だとは考えていません。なぜなら、日本にやってきた学生たちにとって日本の生活はわからないことばかりなのが普通だからです。わからないことがたくさんあると
いう前提の上で、そのわからないことに勇気を持って向かっていく力、それが本当の日本語能力です。わからないことは悪いことではないのです。それは、成長への出発点です。ですから、授業は学生が100%理解できるやさしい単語や文法だけで構成されていません。わからないことを知ること、わからないことを解決すること、それこそが必要な学習なのです。そして、空の雲が晴れて少しずつ日が差してくるように、学生の前に少しずつ新しい世界が現れてきます。学生が自分の力で見る新しい世界。TLSの日本語教育はその感動を全力でサポートします。

2013年7月24日 東洋言語学院 教務主任 伊東 隆作


  • コンタクト
  • お問い合わせ
  • 学生寮
  • TLS PHOTO
  • TLS BLOG
  • TLS MOVIE
  • 卒業生の活躍
search
Facebook weibo cafe.naver youtube flickr